【F保育園】東京/府中

保育園 店舗デザイン|改装・リニューアル 保育園 店舗デザイン

  • イラストで明るく楽しく変身しました!特注シャンデリアも決まってます。

  • 園の入口のスロープ部分のタイルを貼り替えました。ピンクでかわいくなったでしょう。

  • 改装前はどこか殺風景で冷たいイメージ...

  • 改装前はトイレと洗濯機が並んで配置されており、大人と子供の空間分けが曖昧でした。

  • シンボル柱はレザー布団ばりでぶつかってもへっちゃら。しかもLED照明により雲が七色に変化します。

  • 扉にはそれぞれ別のイラストを貼り、床もカラフルになりました。オリジナルペンダントライトもかわいい!

  • 3才から5才までの園児が使用します。360度壁面にはイラストを貼り、ブーズもビタミンカラーでキュートにまとめました。

  • こちらは1才から2才の園児か使用します。扉の奥には洗濯機や大人トイレなど大人の空間と子供の空間をしっかり線引きしました。

  • 床フローリングの貼り替えと壁、天井の塗装替え及び照明器具を交換。ポイントカラーも効いていて、全体的に明るくなりました。

  • 面談や会議に使う事が多い部屋。明るくお話をして頂きたいと言う気持ちをイラストに込めました。

病院・保育園店舗デザイン実例

1フロア100坪2階建ての保育園の改装プロジェクトである。エムアンドアソシエイツが以前手掛けさせて頂いたキッズランド府中保育園の園長先生からご紹介でお母さまの保育園店舗デザインの実例です。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

過去に数度改装を加え大きくなっていった保育園で、今回は全体改装を行った。全体的に明るくしてほしい要望を受け、それに楽しさ、元気になるようなデザインをプラスして進めました。 ベースカラーはそれぞれの学年の果物のぶどう、さくらんぼ、りんご、もも、いちごを考慮し、元気なビタミンカラーでまとめました。多目的室、階段室、キッズトイレ、また各扉やサインにはイラストレーターにイラストを 描いてもらい、果物と園のキャラクターが遊ぶ絵本の様な仕上がりにしました。またシャンデリアや、コードペンダント、シンボル柱など所々に楽しくなるデザインをちりばめました。 もちろん安全面も考慮しました。電球は割れても破片が飛び散らないものをチョイスし、角は丸く仕上げ、それでも危険なコーナにはウレタン製のガードを設置。 木製のゲートの木の巾も子供の頭が入らないのはもちろん、掴みにくい作りになっています。保育園は全般的に病院の様に白い殺風景な空間になりがちですが今回は元気なビタミンカラーでカラーチョイス。 子ども達が自然と活気あふれ、楽しくなれる様な、そんな保育園店舗デザインの空間作りを試みました。

店舗情報

●名称/業態:F保育園/認可保育園 ●住所:東京都府中市分梅町 ●規模:1F/102坪、2F/93坪、RF/37坪

病院・保育園のその他事例