無料よろず相談受付中

【G焼肉店】牛肉の枝肉をFRPでアピール!インパクト絶大!

焼肉店店舗デザイン実例

  • すごいでしょう...枝肉のディスプレイインパクト絶大!

  • 牛肉の部位のローマ字がオシャレ!

  • 牛の剥製がお客様をウェルカム!

  • 天井のLED照明リングが客席をエキサイティングにしている!アドレナリン一気に放出...

  • 正面ダミー冷蔵庫と熟成庫が肉の高品質を与えている!

  • どうだ!食べてみるか!と人を幸せにするフードパワー絶大!

  • 左の特注スタンドがオシャレ...

  • 牛の型の室名と白黒のローマ字がエキサイティング

  • 個室でたっぷりとアドレナリン放出を...

企画プロジェクト店舗デザイン実例

地方都市の駅前に焼肉第2号店を出店するにあたり、店舗デザインコンペが行われた物件である。見事一等賞になったのですが諸事情で実現できず...。そんな焼肉店の店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

店舗デザインはインパクトを与えるべく黒と白、ポイントに赤を用い、牛肉の部位をローマ字で表現したモダンなデザインでこの街での焼肉店の存在感をアピール。 店舗入口左ウィンドウには牛肉の枝肉をFRPで制作してディスプレイする事により訪れるお客様の度肝を抜く店舗ファサードデザイン。 (牛肉の枝肉=映画「ロッキー」のワンシーンでご覧になられた方もいると思いますが、肉屋の冷蔵庫の中でシルベスタースタローンが殴りつけていた肉のかたまりの事です。) 店舗内インテリアも黒と白ポイントに赤を使用したモダンな空気感に牛の剥製や黒毛牛の写真など、人に幸せをもたらすパワーフード肉の本能を店舗デザインに散りばめ、食べた瞬間、アドレナリンが一気に放出される。 そんなエキサイティングな料理は肉をおいてはない、そんなソウルフルな焼肉店店舗デザインを提案した実例。

店舗情報

●名称/業態:焼肉店 ●規模:80坪

関連情報

居酒屋 平面レイアウトの詳細は こちら

企画プロジェクトのその他事例