【第2キッズランド府中保育園】東京/府中〈新規開業〉

保育園 店舗デザイン|認可保育園・新規開業 保育園 店舗デザイン


  • EVホールから園入口を見る。ウッディーな間接照明がデザイン的な特性を浮かび上がらせ、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出している!


  • EVホールより見る。左キロロちゃんの家(倉庫)スロープをへて、園入口


  • 円形の間接照明とシャンデリアがラグジュアリー感を演出!


  • 廊下より入口を見る


  • 廊下より入口を見る。浮遊する雲模様がリズミカルに揺らいでいます!左入口上キロロちゃんの室名札!かわいいでしょう......


  • キッズトイレ:壁面ハート型モザイクタイルが踊っているよね!


  • 0歳児室 左は「ほふく室」


  • 1歳児室


  • 右下円形窓!何か見えるのかなぁ...食事やおやつをお姉さんが作っていますよ!


  • 4・5歳児室 入園式の準備みたい!

病院・保育園店舗デザイン実例

保育園の新規開業のプロジェクトである。以前手掛けさせて頂いた、キッズランド府中保育園の2店舗目の出店である。1階が駐車場、2階が食品スーパー、3階が医療モールと保育園そして、屋外には園庭できるテラスと、なんと!なんと! 保育園から卒園で行く小学校が園庭の正面に見える好立地。そんな新規開業の保育園店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

以前て掛けさせて頂いたときのデザインコンセプトは「森の中のキララちゃん」。今回は京王府中駅から徒歩10分の好立地、ちょっとシティーナイズされたお母様方々にと「シティーホテルのラウンジ」デザインコンセプトのもと、エントランスホールをデザイン! 床には白い大理石調の塩ビデザインタイルと高級感ある塩ビのブラウンフローリング調タイル。壁面にはブラウンウッドの縦格子をリズミカルに設置し、重厚感を試み、天井には、都市型ホテルで使用されている間接照明を用い、光源の見えない柔らかい光は、空間が持つ物語やデザイン的な特性 を浮かび上がらせ、ラグジュアリーな雰囲気や心地よい高揚感、包み込むようなおおらかさややすらぎなどをもたらして、空間体験を豊かで満足のいくものへと導きます。そして、少しゴージャスなシャンデリアを設置することにより、高級感のあるスペースデザインが出来上がりました。 園児室は0歳(ひかり)、1歳(あゆみ)、2歳(つむぎ)、3歳(のぞみ)、4・5歳(ゆめ)5室各質にはテーマカラーをカラフルに用い、園の保育目標である「明るく」「強く」「優しい子」を表現してみた。保育園の安心!安全!はもとよりデザインやカラフルな色使いなど知的な表現の刺激が未来ある園児たちに すこしでも感受性が豊かになることを願いながら試みた保育園の店舗デザインワンポイントである。

店舗情報

●名称/業態:第2キッズランド府中保育園/認可保育園 ●住所:東京都府中市寿町2丁目 ●規模:118坪

関連情報

病院・保育園のその他事例