【呉服のかみや】福島/いわき

着物・着付け・呉服店 店舗デザインの実例


  • 夕景


  • 左光壁ディスプレイが美しい!


  • 美しすぎますね!床・壁・天井・光壁


  • 入口より奥を見る。


  • 入口より奥を見る。


  • 和装小物がキレイ!


  • REG COUNTER白い大理石が、高級感を醸し出している。


  • 奥より和装小物コーナーを見る。


  • 手前イベントスペース、奥 座売り


  • 奥より入口を見る。

宝石・メガネ・呉服店舗デザイン実例

2005年にリニューアルした呉服店が東日本大震災での建替えに伴う新築店舗プロジェクトです。4階建だった旧建物を2階建てに、1階店舗、2階イベントスペース(催事など)に! 構造は鉄骨造で、設計、デザインなど順調に進んで行きましたが......いわきは震災バブル、建築費が高騰予算の2倍で出てきました?予算内に納めるべく調整に1年、鉄骨造から木造に変更、デザイン などは変更せずになんとか最初の予算とデザインを確保しながら竣工までに2年も費やした呉服店店舗デザインの実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

「日本のおしゃれ」を大切に伝え、楽しい和のライフスタイルを提案している創業100年を超える老舗呉服店。生活様式が洋式スタイルなので、和を極端に意識せずに、 和の良さと、現代性を捉えたデザインを試みました。外装のタイルの鎧戸のような造型は意匠性と合わせ、接着剤の露出を防ぐことで、色・接着力の劣化を抑制するタイルをシンプルにデザイン。 店舗内の左側メインディスプレイステージの床・壁・天井には、世界初の超薄型LED内蔵導光板を使用。かみやに訪ねるお客様にワクワク!ドキドキ!インパクトを与える和のライフスタイルを 提案する光のステージを設置。黒とフローリングの床タイルで店舗内奥へ導く!高額な商品を、お買い上げされたお客様の気持ちを裏切らないため、REG COUNTERには、オーセンティックな白 大理石で、高級感を演出白木、フローリング、光壁、鏡、白大理石など、素材をシンプルに構成した。ジャパンニーズモダンの空気感の中に伝統文化の着物が......凛と粋にお客様をお待ちしている。 そんな呉服店店舗デザインの実例。

店舗情報

●名称/業態:呉服のかみや/呉服店 ●住所:福島県いわき市平2-34 ●規模:1F:42坪、2F:42坪

関連情報

宝石・メガネ・呉服のその他事例