【富士メガネ】北海道/札幌(新規出店/路面店)

眼鏡・サングラス・メガネ店の店舗デザイン

  • 外装材は白いネオパリエ(結晶化ガラス建材)をリズミカルに使用しアルミサッシュは横ラインを強調するデザインでまとめ、アクセントになるレッドの横文字の店名ロゴが浮かび上がるメガネの店舗デザイン。

  • 店内が見渡せるようにガラススクリーンでおおわれ、安心感信頼感を表現している

  • 上部にシンプルな持ち出しサインがモダン。左奥はセレクト接客ショーケースカウンター

  • 左はメガネフィッティング台

  • 下の脚はガラスを使用モダンでオシャレ

  • 木のジグザグがリズム感を与えている中央テーブルの赤が空間のアクセント

  • 右接客カウンター後部の間接ラインが美しい!!

  • ウッドとステンレス鏡面仕上げの対比がオシャレ...

  • ムクの集成材が安心・優しさをかもしだしている。

宝石・メガネ・呉服店舗デザイン実例

地下鉄駅前の好立地の路面店舗である。目が悪くなってからかけるという要素の負けからのスタートの為まずは、信頼・安心・プロフェッショナルが前提であり、 そして現在は、よりファッショナブルにTPOに合わせてなどを店舗イメージに表現していかなくてはならない時代になっています。そんなメガネ店の店舗デザイン実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

商品の信頼、安心を白いネオパリエ(結晶ガラス建材)にたくし、外装にはその材料をリズミカルに使用し、ホワイトアルミサッシュは横ラインを強調する。 アクセントにはレッドの横文字の店舗ロゴが浮び上がる。全面ガラススクリーンの為、安心感、信頼感を表現した。入口から店舗内に入るとディスプレイテーブル上部にはシンプルな突き出しサインが 店内にモダンさを与え、壁面フレーム什器は壁面いっぱいに木の角材をジグザグに取付け店内にリズム感を…。中央のテーブルの脚には赤のポイントカラーが空間にアクセントを与えている。 ホワイトベースに木材のやわらかなアクセントにレッドカラーとステンレス鏡面仕上げの金属と安心、安全、信頼の中にモダンさを取り入れたメガネ店の店舗デザインが実現した。

店舗情報

●名称/業態:富士メガネ/眼鏡店  ●住所:北海道札幌市北区新琴似 ●規模:40坪

宝石・メガネ・呉服のその他事例