【きもの沙 みくら】千葉/市川

着物・着付け・呉服店の店舗デザインの実例

  • キャリア女性に着て頂きたい着物を揃えた呉服店。

  • 店舗ファサード。左ガラス板重ね柱がモダンな呉服店を表わしている。

  • モダンな構成の店内。右手前、アンティーク水屋箪笥。正面もコンクリート打ち放しがシンプルで美しい!

  • コンクリート打ちっぱなしの壁にタモ材柾目の板貼りがシンプル。

  • 琉球畳がモダン。襖間はリバーシブルになっており、裏はデザインの違う和紙貼り

  • 着付コーナー。蔵のふすまの奥は出来上がり商品がストックされている。

  • 着付けコーナーから店内を見る。

  • 相談テーブルから着付けコーナーを見る。

宝石・メガネ・呉服店舗デザイン実例

キャリア(働く)の女性に、もっと気楽に、カジュアルに着物を着て頂きたいというオーナーの想いでデザインした店舗です。 シンプルでちょっとモダンな呉服店の店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

店舗デザインはタモ材とコンクリートの打ち放し壁。そこにシャープに木梁が交差する。シンプルな空間にやわらかくきらびらかな着物がディスプレイされ、そこに時代の空気を取り入れるべきアンティークの水屋箪笥がたたずむ。そこにはモダンな風が流れ、奥にはリバーシブルな襖間が店名の文字を写し出して、 着付に凛とした空気が流れる着付、座敷コーナー。ミニマムなデザインがキャリアの女性に響く事を願いつつチャレンジした呉服店の店舗デザイン。

店舗情報

●名称/業態:きもの沙 みくら/呉服店 ●規模:12坪

宝石・メガネ・呉服のその他事例