京風・蔵・浮世絵 Japanese restaurant Design

Japanese restaurant Design

  • 菩寺個室

  • 川床

  • 蔵造り外装

  • ひのきのカウンター

  • 波をイメージ

  • 1枚ひのきの無垢カウンター

  • 米屋・酒屋イメージ個室

  • 浮世絵のある宴会席

  • 店内入口

  • 越後湊

海外・その他店舗デザイン実例

日本文化の和食店にみるデザインもチーフは、江戸・蔵・京都・町家・浮世絵などを多用しながら、祭り・賑わい・活気、そしてわび・さび・茶の文化を店舗内の演出に用い、 クラシックからモダンまで、その時々に使い分けるデザインを試みている。世界へ羽ばたくJapanese restaurant Designの実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

1.和食店/居酒屋/渋谷/400坪 京町恋しぐれ
京都町家をコンセプトに、エレベーターを降りるとそこはもう京都そのもの。店内にはサラサラと心地よい音をたてて流れる小川が…・ 朱色の橋を渡ると、そこは京都の町家を模した個室が続く。

京風居酒屋/1.菩寺個室  2.川床
京町恋しぐれの詳細ページ


2.和食店/居酒屋/福島/30坪 地酒と海鮮料理のこけし
地元漁港で採れる新鮮な魚貝類を地酒と共に召し上がって頂きたいとのオーナーの考えと海国の強い風に耐える蔵をイメージし、 繰り返す波を店舗外装に取り入れ、 壁は墨モルタル木ゴテ押さえ、店舗右窓ガラスより本日とれた地元の新鮮な魚貝類をディスプレーと木札で表現した居酒屋の店舗デザイン。

蔵造り居酒屋/1.蔵造り外装  
2.ひのきのカウンター
こけしの詳細ページ


3.和食店/寿司屋/西麻布/15坪 鮨家きらく
ジャパニーズモダンをイメージにシンプルな空間構成、やわらかいヒノキのカウンターとビアンコカララ(大理石)の壁の 対比にするクールさが魅力的である。 鮨ネタの捕れる海のイメージの波をモダンにグラフィック処理したクロス、ちょっと贅沢な肘掛け椅子などスタイリッシュに構成した寿司屋の店舗デザイン。

ジャパニーズモダンSUSHI/1.波をイメージ  
2.1枚ひのきの無垢カウンター
きらくの詳細ページ


4.和食店/居酒屋/渋谷/82坪 はなの舞渋谷店
居酒屋コンセプトは「江戸文化」!はなの舞の活気ある華やかな雰囲気づくりを明るい木目をベースに鮮やかな花柄、浮世絵等でアクセントをつけ表現。 また、各部屋ごとに酒屋、米屋などテーマを決め、飽きのこないBOX席、テーブル席、パーティー席、座敷などの空間作りを試みた居酒屋の店舗デザインである。 酒屋、米屋、日本橋の呉服屋、反物ディスプレイと浮世絵で雰囲気を醸し出している。そして、大勢のお客様をさばける座敷席は武家屋敷、光格子と浮世絵で活気を表現した。 いろいろなタイプの席がある江戸文化漂うJapanese restaurant Design。

江戸をコンセプト/1.米屋・酒屋イメージ個室  
2.浮世絵のある宴会席
はなの舞渋谷店の詳細ページ


5.和食店/居酒屋/新潟/180坪 さかなや道場新潟店
江戸時代の一心太助をイメージした魚屋さんが北前船に乗って越後へというストーリーのまぐろがメイン料理の大型居酒屋である。1階は豪商や武家屋敷、長屋、番屋、越後橋、招福神社等のBOX席を店舗デザインし、 地下はカウンター席と俵屋(こめや)、たばこ屋、武家屋敷等のイメージの座敷席を配置し、液晶モニターで新潟アルビレックス戦を応援する事もできる居酒屋である。 1F入口風除室には越後北前線とアルビレックスのフラッグで、 お客様をウェルカム!店舗内に入ると江戸日本橋を走り抜けて行く一心太助のカラーコルトンと天井には武将直江兼続のしろねの大凧がディスプレイされ、 床には一押しのまぐろ墨絵出力タイルが貼ってある。 江戸時代の越後を表現した大型テーマ型居酒屋の店舗デザイン

江戸時代の一心太助をイメージ/1.店内入口  
2.越後湊
さかなや道場新潟店の詳細ページ

店舗情報

海外・その他のその他事例