【おもちゃのイチノセ】山梨/中央(店舗リニューアル)

店舗よろず相談ご依頼実現プロジェクト

  • ファサード全景

  • ICHINOSEのチャンネルサインが存在感をアピール!

  • 入口入ってすぐにディスプレーリングがウェルカム!奥は駄菓子什器。

  • 島什器のフェイスは特注什器。各色にぎやかで楽しい。

  • オーナーの意向もあり、少しガーリーなレジカウンター。

  • プラモデル、エアガン、トレーディングカードなど男の子の商品をメインに取り扱う。

  • ウェルカムリングの下はプラレールのディスプレー台。奥はガールコーナー。

  • ピンクの什器がかわいらしい。

  • ゲームの画面を流すモニターパネル。小型スピーカー、DVDプレーヤ内蔵。

  • 別名デュエルルーム。トレーディングカードの熱い対決が日々行われている。

物販・ショールーム店舗デザイン実例

山梨県甲府市より車で40分ほどの街にあり、商圏的大手チェーンおもちゃ専門店が出店している中で、地域一番店として、ご兄弟3人で仲良く営業されている、郊外型100坪のおもちゃ専門店である。 20年間一度も店舗リニューアルをしていなく、この度、地域に愛される店舗をと、エムアンドアソシエイツのホームページを見て店舗よろず相談を頂き、実現したおもちゃ専門店の店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

当事務所のホームページの中でいちのせさんの心に一番響いたのが“まなびっこ★あそそびっこ”で、このデザインをベースに店舗デザインを進めて頂きたいとのことだった。 まなびっこ★あそびっこはリビング、ダイニングなど部屋のイメージを各コーナにデザインしたのに対し、イチノセさんではお店の入口をくぐるとおもちゃの街が広がっていたといったストーリーでデザインをすすめた。 床はカラフルな塩ビタイルをデザインし、壁のクロスの貼り分けと関係性を持たせている。壁面什器上部の壁にはデジタル出力クロスで、天井からはカラフルな天吊りバナーを下げる事で、にぎやかさをアップ。 各コーナーごとに色調を変え、明確にする等行った。一見全部新品に見えるが、什器やレジバックの棚、シューケースなどは既存のものを転用している。壁面の棚柱も極力既存利用を心がけ、コストダウンの点も考慮してすすめた、 ちょっとカラフルで楽しいおもちゃ専門店の店舗デザインが実現した。店名ロゴ、名刺、POPカード、チラシなどS.I.S(ショップアイデンティティシステム)でトータル的なグラフィックデザインまで、エムアンドアソシエイツで手掛けさせて頂いた。

店舗情報

●名称/業態:おもちゃのイチノセ/おもちゃ専門店  ●住所:山梨県中央市西花輪3508 ●規模:95坪

物販・ショールームのその他事例