【KAIKOKUYA/開国屋】宮城/仙台(新規開業)

ビア・イタリアン・ダイニングバーの店舗デザイン実例

  • 全面車二台が駐車できる

  • 左入口、右ウェイティングスペースが見える

  • ウェルカム一輪挿しがオシャレ!

  • レンガのスキマからちょっと覗いてみますか

  • 入口より店内奥を見る"

  • カウンター上部の間接照明が美しい!

  • 田舎の家庭風小部屋

  • 右壁面上部イタリアンテイストの小物がディスプレイされ、臨場感を醸し出している

  • ちょっとオシャレなトイレ

飲食・レストラン店舗デザイン実例

酒屋さんが開業したイタリアンテイストのダイニングバーである。近い将来に地ビールを生産したいとの想いをカクテルビールで開業をと試みたダイニングバー店舗デザイン実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

ちょっとオーセンティックなイタリアンテイストのダイニングバーのイメージを店舗ファサードレンガタイルに想いを込め、モスグリーンのオーニングと木製ドアと真鍮プレートが重厚感を醸し出している。 入口レジカウンターは鉄板素地貼ウェルカムフラワー一輪挿しがちょっとオシャレ。右にはウェイティングスペースを確保。店舗内に入ると左に7メートルのロングカウンター。そこには7本のドラフターが勢揃い。 カウンター正面には醗酵タンクイメージのステンレス円筒をデザイン。左右リーチインケースの中にはキンキンに冷えたビールジョッキが並んでいる。リーチインの隣にはステンレス開き戸。 そのドアを開けるとカクテルボトルがディスプレイされている。美しい!奥にはちょっと落ち着いたイタリア民家風の小部屋でビールと相性にいいイタリアンを召し上げれ!そんなダイニングバー店鋪デザインがここ仙台に出現!!

店舗情報

●名称/業態:KAIKOKUYA/開国屋/ダイニングバー ●住所:宮城県仙台市青葉区本町2-14-5  ●規模:60坪

飲食・レストランのその他事例