無料よろず相談受付中

【おむすび処ほんのり屋】東京/東京駅(新規出店)

おむすび 店舗デザイン|おにぎり おむすび 店舗デザイン

  • 手前、おむすび、おにぎりショーケース後方厨房奥にイートインビックテーブルと和紙のペンダント照明。

  • 向いの人と目線が合わない様、和紙による光のパーテーション。天井にも和紙使用のシーリング照明をデザイン。壁面にはほんのり屋のキャッチフレーズパネル “※こだわり※まごころ※炊きたて”がディスプレイされている。セルフサ−ビスの為、イスは固定式を使用。

  • JA(農協)情報コーナー「お米ギャラリー」

飲食・レストラン店舗デザイン実例

日本の中心、JR東京駅の八重洲中央口改札内に位置するこの店舗は、東海道新幹線乗口すぐ横に好立地に出店したこのおむすび専門店はテイクアウトとイートインをかねそろえた店舗です。 人通りの多い無機質な通路イメージから一歩店舗内に入るとほっとするような温かいイメージの空間になっています。人の温もりを感じさせるそんなおむすび店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

〝手作り感〟〝お母さん〟〝温もり〟〝やさしさ〟などを与える店舗デザインを考え間接照明、木、和紙などやさしい素材でデザイン。イートインコーナーの大テーブルには1人客を想定した固定椅子で回線が あわないようにやさしい和紙の光波ティーションを用いたデザインに。壁面カウンター席もカウンターTOPよりやさしい光ラインでイメージパネルをやさしい光で演出している。天井には、ポイントとして和紙の ペンダントがお客様をお出迎えしてくれる。まごころとこだわりを感じられるおむすび店舗デザインを試みた。

店舗情報

●名称/業態:おむすび処ほんのり屋/おむすび専門店 ●住所:東京都/東京駅八重洲中央改札内 ●規模:店舗35坪<客席25坪、厨房10坪>

飲食・レストランのその他事例