看板デザイン


  • すごいインパクト絶大!ワインボトル看板!オシャレでしょう...


  • 食品スーパーロゴマークデザインを大胆に店舗外装看板に使用アイコンされたデザインがインパクト与えている


  • FRPで製作の食品スーパーで取り扱う野菜や果物を立体で表現!アピール満点な看板デザイン!


  • シンプルにアピール食品スーパー看板デザイン


  • 外装が看板またモールレッドウェーブがメチャクチャインパクト!こんな看板見た事がない。


  • まぐろ専門店の目印FRP製のまぐろお客様みんなさわったり記念写真を撮って行きます話題沸騰!大人気看板目印!


  • 地場野菜販売店野菜などのビタミンカラーで売りをアピール!


  • FRP製のダイナミックなクロワッサンがウェルカム!店舗改装に売り上げ倍増!すごい!!!


  • ベーカリーショップの持出し看板特注アイアン看板食パンと相性のいいワインをぶどうに込めて...臨場感バツグン!


  • カジュアルカラーで道行く車にアピール暗いイメージの学生服屋さんを払拭!!

外観・外装デザイン店舗デザイン実例

看板デザインは店の商品を“売る”事にある。売るため買ってもらおうとするには、何を売っているのかを相手に知らせるための道具である。 それは昔も今も変わらない。日本の看板のルーツは、人が集まり、物々交換から取引が始まり平城京、平安京の時代になると「市」が各地で開かれた。この頃からの始まりである。 それは目印として発生した。それが店舗看板デザインである。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

看板は経営者の“心”なり!
看板デザインとは屋号、職業、販売する商品またはサービスに対する特色などを道行く人々に知らせて店内へ誘導することにその目的があるが、 もう一つ大切なことは看板は経営者の「顔」であり商売の「真心」を表すという事である。商人心を看板という言葉を代名詞として言い表している物が多い。例えば「看板に詐り(いつわり)なし」と言えば、その店は立派な看板が掲げられており、 外見(店構え)と同様に中身も良いという意味になる。またこれとは反対に「看板倒れ」と言えば、店構えだけ立派でも実質中身が伴わない事を意味する。「看板娘」は客足を引きつける美しい娘(販売員)の意味。 「看板に負けない様に」「看板精神に誓う」などは商人精神を意味する言葉。「看板を揚げる」は開店。「看板を下ろす」は閉店。「今日はこれで看板」は酒飲み連中の引き上げ時間の言葉である。 また看板をのれんに代えて使われる事もある。「のれんを誇る」は老舗。「のれんを守る」は優れた使用人の分家を与える事。「のれんを汚す」は店の信用を失う事。「のれんを傷つける」は店の恥になるような事をする事など意味に使われる。 そんなあなたの「心」をお客様に伝える店舗看板デザインがこれから最も重要になってくる。

店舗情報

関連情報

外観・外装デザインのその他事例