無料よろず相談受付中

地酒専門店 店舗デザイン | 蔵づくり・漆 地酒専門店店舗デザイン

蔵づくりの店舗外装!地酒専門店店舗デザイン
【酒のたかた】石川/輪島(店舗併用住宅・新築)「店舗よろず相談依頼実例」

  • 店舗外装 入口を見る

  • 入口正面 右:日本酒棚

  • 日本酒棚 銘酒が勢揃い!

  • REG COUNTERより吟醸蔵を見る。なまこ壁良いですね!

  • 吟醸蔵入口

  • 吟醸蔵内部 吟醸銘酒が...凄い!

  • 奥より入口を見る

  • 左奥より入口を見る 右は試飲テーブル

  • REG COUNTER前 能登誉樽上部の福助カワイイですよね!!

酒屋・食品スーパー店舗デザイン実例

能登半島の輪島市に位置する地酒屋さん。道路拡幅による建て替えの為、当事務所が手掛けた新潟の酒の都屋さんをご賢になり、ご相談を受けたプロジェクトである。 日本で最も美しい漆の町屋、蔵づくり、浜屋づくりの伝統的なデザインを組み合わせ、漆をイメージさせる調和のとれた賑わいのある沿道景観をと輪島・まんなか漆ロード「町並み景観づくり」を遵守した蔵づくりのデザインとのオファーである。そんな地酒専門店店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

店主自ら足で探した各地の美味しい日本酒と能登の地酒、蔵元の皆さんとの触れ合いのお話などをご紹介しながら、日本酒の素晴らしい世界を知って頂ければとの想いを、今回のプロジェクトに込めました。そして、輪島「町並み景観づくり」 コンセプト 〈うるし〉:輪島の伝統的な建築デザインを現代建築に取り入れるとともに、古代朱をアクセントカラーとして使用するなど、通り全体として漆を感じるまちなみを演出します。 〈いやし〉:のれんや和紙など、輪(和)の美しさ、柔らかさを持つしつらえを用い、お客様をお迎えします。建物前面部の空間や、通りの空き地などを利用し、緑化、休憩スペースを設けます。 〈おもてなし〉:各店舗に漆に関するミニギャラリーやディスプレイを設けることにより、観光客を初めとする来訪者を通り全体でおもてなしします。 以上のようなまちづくりの考え方を基に、重厚感、存在感を蔵づくりに、そしてメイン看板の店名は古代朱で、輪島の想いを込めた店舗外装デザインとし、店内にはなんと!なんと!温度管理できている。吟醸蔵を設置、店主のこだわりを体現した。
そんな地酒専門店店舗デザインがここ能登半島、輪島のデザインワンポイント。

店舗情報

●名称/業態:酒のたかた/地酒専門店  ●住所:石川県輪島市河井町24-11 ●規模:店舗面積20坪 ●営業時間 AM10:00〜PM7:00 ●扱い商品:久保田/八海山/雪中梅/越乃寒梅/清泉/菊姫/満寿泉/能登誉

関連情報

・酒屋さんの吟醸蔵は こちら!

・地酒も器で楽しむ! の詳細はこちら!

・地酒!世界で「通」急増!!の詳細はこちら!

・続々ご依頼無料店舗よろず相談成功実例はこちら!

・魅惑の京都風居酒屋  すごすぎ!!

・お客さまに価格以上の価値を感じて頂く!酒屋さん吟醸蔵は こちら!

・炎のプレゼン!観光蔵は こちら!

・銘酒が勢揃い!地酒専門店 まさるや  はこちら

・魅惑の撮影スタジオは こちら!

人力車で浅草見物を・・・

・すごいタンクが・・・量り売り専門店は こちら!

・繁盛する店舗デザイン

無料相談はお気軽にお会いする事から!!!

酒屋・食品スーパーのその他事例