無料よろず相談受付中

【ベーカリーカフェクラウン武蔵野店】東京/武蔵野「店舗よろず相談依頼第二弾」(店舗改装)

改装 リニューアル ベーカリー店舗デザイン

  • 内照式が夜でもひときわ存在感をアピール

  • 遠くから何屋さんなのか分からないというのはお店に取って致命傷。

  • 悪い意味での古くさいを脱却するのも今回のテーマ。

  • すっきりと整理されたパン什器。奥の赤いフードあたりから焼きたてのパンがドンドン出てきます。

  • キッチンを思わせる楽しい作りのレジカウンター。子供も喜びそう♪

  • シンボルツリーが優しくお客様をお出迎え。

  • ナチュラル感漂うコーナーは温かみを感じる。

  • 入っただけでコーヒーをオーダーしたくなる。右壁面のデザイン貼は空間にリズムを与える。

  • レンガタイルやグラフィック、落ち着いた色使いは大人の空間をゆったりと演出する

  • 喫煙ルームより禁煙ルームを見る

ベーカリー・和洋菓子店舗デザイン実例

店舗よろず相談で店舗改装のご依頼を受けた、立川店が、大繁盛、大成功を納め、 その恩恵でひきつづき店舗リニューアルを予定していた武蔵野店のご依頼もして頂いた。こういった話は本当に設計冥利に尽きる。 喜びに心躍らせながらも気を引き締めて取りかからねばと思いつつプロジェクト進行。武蔵野店も店舗改装後のお客様の反応がよく、連日大盛況!!そんなベーカリー店舗デザインの実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

カフェコーナーの分煙もこのプロジェクトの課題であった。以前は全面喫煙可能だったためお客様からのクレームもしばしばあったようだ。 立川店は分煙を計画したのだが、お客様の反応も良く、店舗改装の際は是非武蔵野店でも分煙をとの意向であった。 武蔵野店は焼き菓子コーナーを充実させるべく、コーナー名も「森のおかしやさん」と言うキャチコピーで、大きな木のオブジェには巣箱や鳥をディスプレイ。 ギフト棚やスイーツの冷蔵ケースなどのカラーリングも白木とモスグリーンで統一。お客様の反応も上場との事。イートイン禁煙コーナーの壁面には木片をランダムにデザイン。 そしてコーヒー豆をクリアボックスに入れてディスプレイ。そこにベンチシート背面の間接照明で光と影が生まれ、壁面をリズミカルに演出している。 喫煙コーナーは汚れ等のメンテナンスを考慮し、味のある古レンガ貼とし、正面壁には美味しそなコーヒーがお客様をウェルカム。立川店につづき、またまた大繁盛店が実現した。 そんなベーカリー店舗デザインである。

店舗情報

●名称/業態:ベーカリーカフェクラウン武蔵野店/ベーカリーカフェ ●住所:東京都武蔵野市中町1-9-5 ●規模:80坪

ベーカリー・和洋菓子のその他事例