【ブーランジェリーKヨコヤマ】埼玉/川口(新規開業)

ベーカリー 店舗デザイン|郊外型 石窯 ベーカリー店舗デザイン

  • 店舗ファサード夕景。ブーランジェリーKヨコヤマの目印となった、JAバンクの時計。シズル感溢れるバゲットやベーカリーの小道具のイラストが楽しい!

  • 出店前のJA<農協>バンク

  • 店舗ファサード右に直径3Mの大型石窯が石窯が飛び出している。鉄扇を開けるとパンが焼いているのが見える。

  • 左には、オープンテラス席。焼き上がったパンを試食できるよ!

  • 店舗入口

  • 店舗中央柱には小麦の穂がディスプレイされ、お客様をウエルカム。中央テーブルの上には鳥かご照明が設置されている。中央正面ガラス部屋はフィリングルーム。

  • 中央テーブル上部は楕円型の間接照明天井。

  • 店舗左はレジカウンター、正面にはギフト棚。

  • 右はこだわりの3000φ石窯。中央はオーナーシェフ調理台があり、上部にはベーカリーと相性の良いワインがディスプレイされている。

  • 平面プラン

おもしろ・ユニークベーカリー・和洋菓子店舗デザイン実例

駅からも幹線道路からも離れた好立地とは言えない場所に建つブーランジェリー郊外型開業店である。
しかし、オープンしてから今でも駐車場が足りなくなるほどの超人気店に! 客層の中心は家族連れで大量に買うお客が多く、客単価は高い。レジの横に置かれたラスクは隠れたベストセラー商品、毎日8kgほどの量が売れる。クロワッサンやデニッシュの表面は美しいあみ色。 これも熱効率の良い石窯のなせる業だ。バゲットはフランス産小麦粉とブルターニュ地方の海塩を使い、長時間発酵させてから焼き上げている。
【バゲッティヌ/160円  石窯レーズン/600円  ピザ/180円  スイートクロワッサン/100円  クロワッサン/130円】
お店最大の魅力は石窯で焼き上げられるオリジナルの自家製パンである。富士溶岩石でつくった石窯を店舗内から店舗外に飛び出すようにした事で、道ゆく人々を驚かせている。 これは職人の意気込みを石窯で表現している為である。そんなベーカリー店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

店舗内装は明るく、清潔なイメージで白を基調とし、什器腰や壁には石を貼り、ここでも石窯の存在感をアピールしたショップ。 上部にはパン食人の命でもある道具のイラストを帯状に店内から外装まであらわす事で職人の存在感をさらに表現。 古材梁、中央丸柱にある麦穂がシンボリックにお客様を迎える。レジ横にもゲスト(お客様)に夢のあるお持て成しをとShow Up Counter、左には大きな石窯。 そのShow Up Counter上部には、スタッフみんなで貼ったオリジナルラベルのワインボトル200本がディスプレーされている。 決して立地は良くないが、平日50万、土日休日は100万を売上、地域の人々に親しまれるお店となった。そんなベーカリー店舗デザインの誕生である。

店舗情報

●名称/業態:ブーランジェリーKヨコヤマ/ベーカリー ●住所:埼玉県川口市大字小谷場455-1 ●規模:36坪 第20回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト 金賞  (2011年度カリフォルニア・レーズン協会主催) 作品名 : ルナ・ロッサ(レーズンの月)

おもしろ・ユニークベーカリー・和洋菓子のその他事例