【タカハシ酒造蔵元直売処 伊勢の蔵】 三重/四日市

観光用に倉庫を大改装!


  • 改装前の倉庫。


  • 伊勢の蔵の文字はお寺の住職さんに書いて頂いた。


  • 手前酒造樽の蓋を加工しディスプレーテーブルとして使用。


  • ディスプレー什器として加工使用ローコスト&ハイデザインの極めつけ。


  • 手前照明は仮設用裸電球ガード付に篠網を巻いて使用味のあるローコスト&ハイデザイン。


  • 帳場風レジカウンターと水車タンス風レジバック棚。


  • ブログでも紹介しました。


  • エムアンドアソシエイツプロデュース商品。


  • イメージしやすい簡易パース。

酒屋・食品スーパー店舗デザイン実例

量産をやめ、個性的な純米酒による固定客づくり。そのため酒造の常識である杜氏(とうじ)による仕込みをやめ、麹(こうじ)の製造から酒米選定、仕込みをすべて自前にて行動。 常に搾り立てを提供。酒蔵見学コースと直売店で利益率UP。清酒、吟醸酒、地酒など名酒を試飲できます。伊勢の蔵主力商品として純米酒「伊勢の蔵」。タカハシ酒造主力商品として清酒「天遊林」、スパークリング日本酒「伊勢の白酒」、 名酒「松風」などがあります。どれもこれも美味な一品です。是非お試しを...中でも伊勢の白酒はSMAP×SMAPで紹介され、なんとなんとあの木村拓哉推薦!?そんな蔵元の店舗デザインの実例。

伊勢の白酒HP:http://ise-shiroki.com/

ちば まさゆきのデザインワンポイント

ミュージアム的要素を入れた蔵元の直売店。昭和初期の学校を移築していた倉庫をなんとなんと500万で改装したミニ観光蔵。満足度200%。 いかにお金をかけずにお客様に満足を与える事ができるか!色々考えた結果、有るものを出来るだけ利用しようと、蔵に有った樽や蓋などを加工し陳列棚に、照明も仮設電球のガードに和紙を巻き、床はコンクリート打ちっぱなしのまま。 そんなローコストながら雰囲気のある直売店が出来上がった。蔵を見学して頂きその臨場感あるうちに直売所へ直行。そこでいろいろなお酒を試飲。もう、おいしくて酒蔵見学のお客さんはもちろん、近所のおじちゃん、おばちゃんまで 飛ぶように売れる。大人気!大繁盛!!嬉しい限りです。やれば出来るローコストハイデザイン繁盛する店が良いデザイン!そんな蔵元の店舗デザインが見事ローコストで実現した。

店舗情報

●名称/業態:タカハシ酒造蔵元直売処 伊勢の蔵/蔵元直売店、観光蔵 ●住所:三重県四日市市松寺2-15-7 ●規模:40坪

関連情報

酒屋・食品スーパーのその他事例