酒の及川

酒屋 店舗デザイン外装


外観・外装デザイン店舗デザイン実例

借地から土地を買い新築した「店舗併用住宅」の地酒専門店である。蔵元の作るお酒をちゃんと温度管理する店舗内蔵をお客様にも入ってもらいたいとの想いをオファーに酒屋店舗デザイン外装の新築店舗である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

地酒専門店の「店舗併用住宅」の店舗デザイン外観である。一番のデザインポイントはいかにして住宅のにおいを消すかである。全てが店舗のイメージでお客様にあぴーるする。店売りをしている以上に住宅はお金を生み出しません。 店舗デザイン外観を前面に出し地酒専門店を認知してもらうことが重要である。今回はいかにローコストでデザインできるかを追求。木板風黒のサイディングと打ちっぱなし風サイディングへコントラスでモダンなデザインを試みポイントとして 赤色を使用大きな木札、銘柄看板と大のれんで地酒専門店をアピール。旧店舗時代より店売りが倍増との事。うれしい限りである。そんな店舗デザイン外装がまた一つ誕生した。

店舗情報

名称/業態:酒の及川/地酒専門店 住所:千葉県市川市南八幡5-21-11 規模:47坪

関連情報

外観・外装デザインのその他事例