地酒の都屋

酒販店 店鋪外装


外観・外装デザイン店舗デザイン実例

初代店主にはじめてお会いした時に「ちばさん、こんなもの買っちゃいました!。」と見せられたのが築100年前の蔵の写真でした。 解体して必要な蔵戸、梁などを残してもらって150万...。これは安い!こんなエピソードからこの酒販店店鋪外装がはじまりました。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

外装は、蔵のイメージを曲線の屋根のフォルム。そしてステンレス製のむしこ窓とアレンジした”くらの窓”がモダンさを与え、コテコテの和風から少しオシャレ感を与えるデザインを試み、このモダンさが酒販店店鋪外装の特徴となった。

店舗情報

名称/業態:地酒の都屋/酒販店 住所:新潟県新潟市親松2-3 規模:30坪

関連情報

外観・外装デザインのその他事例