【魚音のまぐろ】 神奈川/三浦<店舗デザインコンペ1等賞実現プロジェクト>

魚屋さん大改装!大評判!インパクト絶大!

  • まぐろを表現したファサードデザイン。賑やかな店構えがワクワク感をくすぐる。

  • 夕景もまた味がある。あたたかみが伝わるだろうか。

  • FRP製のまぐろ。ちょっと脂が乗り過ぎか!?

  • 店員のいらっしゃい!が聞こえてきそう。

  • 店内はライトブルーで統一。鮮魚仕出しの看板や柱が歴史を感じさせる。

  • 清潔感あふれる店内。

  • 壁面は三崎港魚市場の写真。臨場感が伝わる。

  • 正面は若かりし頃の4代目の写真。

  • 市場のお店を連想させる看板が壁面を飾る。

  • 奥には事務所がある。ちょっと複雑な建物。

おもしろ・ユニーク酒屋・食品スーパー店舗デザイン実例

人の世代交代に伴い店舗を新しくしたい!古い建物なので補強したい!という話から店舗改装につながった。 実際に古い建物で図面等の資料が非常に少なく問題点を洗い出すのに難航した。
店舗デザインを進める上で全て壊して新しくすると言う考えではなく既存の柱や梁を極力残し、今までの歴史に新しいデザインを加えると言うニアンスにこだわった。 また、なにを売っているのか一目瞭然なファサードデザインにもこだわり、まぐろを表現したまぐろ専門店・魚屋の店舗デザインが実現した。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

まぐろを連想させるイメージを店舗に表現。大漁旗やトロ箱など臨場感あふれる素材を海のブルーで統一する店舗デザインを試みた。 インパクトを絶大にするべく2Mの巨大FRP製まぐろを吊り、店舗内は海の青色のタイル、魚箱シート、魚音、四台目、三崎港などの昔古看板、肌電球などで魚屋さんのイメージをデザインし、三崎港の街並に新しいまぐろ族風を…


魚音のまぐろより
3社のコンペでは、図面やお見積りの他、具体的なイメージ図までご提案頂きましたが、改装プランについてはどの会社も魅力的で、白黒付け難い状態でした。 今回の改装は1階のみでしたが、実は当初は2階の魚料理屋まで含めた改装を考えていましたので、3社とも1-2階の改装のプランを提示して下さっていました。 エムアンドアソシエイツさんは最後の提案だったのですが、面談の最後に代表のちばさんより、当初予定していた改装範囲を縮小しようという提案があった事が依頼した決め手になったと思います。 私の中では、本店を全面的に改装して、今後はこの本店で売り上げを伸ばして行こうと考えていました。 ただ、店舗はここだけでなく他にもあるので、本店だけにコストをかけ過ぎるのではなく、今後いろいろな視点で改装して行った方がいいのではないかという提案がありました。 このお話を頂いた時には、全面的にちばさんにお願いしてみようという気持ちになっていました。

店舗情報

●名称/業態:魚音のまぐろ/魚屋  ●住所:神奈川県三浦市三崎5-1-8  ●規模:38坪 ●アクセス:京急久里浜線三崎口駅よりバスで30分 ●営業時間:9:00〜19:00 ●定休日:元旦以外年中無休 ●取扱商品:目鉢まぐろ 特選中トロ・赤身、トロさば干物、釜あげしらす・まぐろ丼セット、トロあじ干物

おもしろ・ユニーク酒屋・食品スーパーのその他事例