【はなの舞】東京/渋谷(新規出店)

江戸・浮世絵 居酒屋店舗デザイン


  • 道路からすぐわかるド派手な外観!はなの舞の華やかなイメージを表現。


  • エントランス。正面の壁面と天井に吊るされた光格子がお客様を迎える。


  • 少人数から小規模の宴会対応も可能な客席。天井の光格子とペンダントがおしゃれ!


  • テーブル席の通路面を格子をイメージしたパーテーション形式にすることで圧迫感を緩和。花柄の行灯が空間にアクセントをつける。


  • 呉服屋さんをテーマにした部屋。反物ディスプレイと壁面の浮世絵が呉服の雰囲気を醸し出している。


  • BOX席。壁面のあたりに絵を飾り空間にアクセントをつけた。


  • 通路面は建具や欄間を飾る事で和風の雰囲気を演出


  • 宴会対応の座敷。可動のパーテーション、正面の光格子と浮世絵で活気ある雰囲気を表現。


  • トイレも和を意識した木目のパーテーションに壁面の左官仕上げで空間を表現。

飲食・レストラン店舗デザイン実例

渋谷駅から明治通りを並木橋方面に歩いていくとド派手な看板がある。客席は人数、用途に応じて使えるBOX席、テーブル席、宴会席を準備。 活きのいい鮮魚、美味しいお酒をもっと気軽に楽しく味わえるメニューが多数あり、ビジネスマンや様々な年齢、客層に利用されている居酒屋店舗デザイン実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

コンセプトは「江戸文化」!はなの舞の活気ある華やかな雰囲気づくりを明るい木目をベースに鮮やかな花柄、浮世絵等でアクセントをつけ表現。 また、各部屋ごとに酒屋、米屋などテーマを決め、飽きのこないBOX席、テーブル席、パーティー席、座敷などの空間作りを試みたデザインである。 酒屋、米屋、日本橋の呉服屋、反物ディスプレイと浮世絵で雰囲気を醸し出している。そして、大勢のお客様をさばける座敷席は武家屋敷、光格子と浮世絵で活気を表現した。 いろいろなタイプの席がある江戸文化漂う居酒屋の店舗デザインが東京渋谷にオープンした。

店舗情報

●名称/業態:はなの舞/居酒屋 ●住所:東京都渋谷区渋谷3丁目13-5 ●規模:82坪

関連情報

飲食・レストランのその他事例