【カメブ呉服店】茨城/常陸多賀【移転/リニューアル・改装】

着物・振袖・婦人服・呉服店 店舗デザインの実例

  • 店舗外装:縦格子がモダン!

  • 入口正面!婦人洋品コーナー、木格子のリングがインパクト絶大!

  • 奥:呉服コーナー

  • 呉服店 店舗デザイン 6畳座売コーナー

  • 1階から2階への階段

  • 1階階段下坪庭ちょっと一息!

  • オーナー所蔵の屏風と絵画2階への導入へ......

  • 2階催事コーナー

  • 1階トイレ手洗い!信楽焼伝統の風合いを表現した「ひ色ビード口釉」ちょっと渋いでしょう......

  • トイレ:高齢者のお客様にはやはり手すりを......

宝石・メガネ・呉服店舗デザイン実例

SINCE1877(明治10年創業)カメブ呉服店。
2店舗なったお店の統合・移転・新装物件である。5階建のビルを購入、その1階、2階を催事、イベントコーナーに!昨今の洋風ライフスタイルが当たり前になった暮らしだからこそ、かえって日本の美・きものの美しさが新鮮に映る今日この頃。
「日本の美しさをモダンに気軽にたおやかに」ちょっと素敵な和の暮らしをお届けできるよう心がけ地域の皆様が気軽に遊びに来られるような呉服店をとの代表のお言葉をコンセプトに進められた呉服店店舗デザインの実例である。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

成人式初詣、結婚式のおよばれなど華やかな席には、きものの出番!でも本当は普段着にしたいぐらい、きものが好き。ドラマや映画のヒロインみたいにきもので過ごす日常があってもいいと思う。この国では昔、それが当たり前だったのだから......
「日本の美しさをモダンに気軽にたおやかに」そんな呉服店店舗デザインを......
ローコストでハイデザインをとのオファーのもと、その想いを受け店舗デザインを進めていく。
外装には、京都町家の千本格子をイメージに、スチール角パイプ焼付塗装縦格子を上煤竹色、下白鼠色の格子を用い、一番コストがかかる店舗外装もちょっとモダンにローコストで収めることができ、1階正面には婦人洋品を配置し、木格子のリングで空間にインパクトを与える!奥には和装小物と6畳の座売コーナーを設置。入口正面左には、2階、催事・イベントフロアーに上がる階段。階段下にはちょっと一息とちっちゃなな坪庭を......2階への階段壁面にはオーナー所蔵の屏風と絵画で催事・イベントフロアーへ導入......床:塩ビタイル、壁:クロス、天井:クロス、などローコスト素材にもかかわらず......ちょっとモダンで居心血良い空間が演出された。「日本の美しさをモダンに気軽にたおやかに」、地域の人々にそんな気持ちになって頂ければ...呉服店店舗デザインワンポイント......

店舗情報

●名称/業態:カメブ呉服店/呉服店 ●住所:茨城県日立市多賀市13-7 ●規模:1F:38.5坪、2F:38.5坪 ●営業時間:AM9:30〜PM6:00 ●扱い商品:きもの(振袖・七五三・ゆかた・訪問着・帯・黒留袖・小物など全般)、洋装品・宝飾品(真珠・お念珠など)

宝石・メガネ・呉服のその他事例