【御殿場の商店街活性化プロジェクト】 静岡/御殿場

商店街 フラッグデザイン

  • 商店街活性化計画でデザインしたフラッグ。美しい野鳥カワセミをモチーフに。

海外・その他店舗デザイン実例

話は、御殿場は新橋商店街に500万円の助成金が援助された事から始まる。 このお金を有効利用する最善策を相談され、商店街に元気とシンボルをと考えたのがこの実例。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

御殿場高原は周囲を富士、箱根、愛鷹、丹沢の山塊に囲まれており、四季折々の風情たっぷりの 大自然が味わえるのが特徴である。また、野鳥も豊富に生息しており、カワセミも例外ではない。 カワセミは古くからオスを翡(ヒ)、メスを翠(スイ)、雌雄合わせて翡翠(ヒスイ:青緑の宝石) と言われており、そのはばたく姿はまさに宝石のごとく美しく、最高の自然美と定評がある。 自然の調和を考え、カワセミをモチーフにヒスイ色でまとめた。 今でも元気にはばたき、商店街に活気を与えていると信じている。そんなフラッグデザインを試みた。

店舗情報

●名称/業態:御殿場の商店街活性化プロジェクト  ●住所:静岡県御殿場市  ●規模:-坪

海外・その他のその他事例