居酒屋 店舗デザイン|平面・ゾーニング・レイアウト 居酒屋 店舗デザイン

  • 平面プラン3 55坪/90席/23卓 坪/1.62人

  • 平面プラン4 61坪/94席/25卓 坪/1.52人

  • 平面プラン5 64坪/96席/29卓 坪/1.48人

  • 平面プラン6 66坪/100席/35卓 坪/1.5人

  • 平面プラン7 52坪/86席/22卓 坪/1.65人

  • 平面プラン8 64坪/106席/44卓 坪/1.65人

  • 平面プラン9 110坪/138席/42卓

  • 平面プラン10 72坪/105席/25卓

飲食・レストラン店舗デザイン実例

居酒屋の平面で一番最初に決める事は、厨房とトイレの位置です。給排水・電気・ガス・廃棄フードなどの設備を考慮しながら、料理を提供する位置をどこにするかを一番に決めなければなりません。 そこから、大勢集客できる宴会場・パーティールームなどの集客数の多い部屋、次にテーブル席・BOX席と決めていきます。 もちろん、一人客対応のカウンター席は厨房に隣接して考えなければなりません。そして、その客席をふまえてどの様に料理を提供するかの従業員のオペレーションです。 客席のいろいろなポイントには、サービス台を設置しておしぼりや取り皿、時には臨時の下げ台にも使用などを考えながらお客様と従業員の導線が重ならない様にしなくてはなりません。 シンプルな機能性を重視しながら最後に遊び心や、お客様にワクワク・ドキドキさせる様なディスプレイや居酒屋のしつらへなど、店舗に奥行感と空気感を与える計画をしなければなりません。 従業員にとってもお客様にとっても心地いいバランスある居酒屋店舗デザイン 平面・ゾーニング・レイアウトが必要なのです。

ちば まさゆきのデザインワンポイント

平面・ゾーニング・レイアウト
1.地方商店街に位置する23坪の大衆居酒屋。坪当たり2.49人の効率の良いお店である。
23坪/59席/33卓

2.地方駅前立地。BOX席と奥に座敷席、その横にパーティー席。座敷とパーティーを全部使用すると36名の大宴会が可能。非常に効率の良い平面計画である。
54坪/94席/19卓 坪/1.73人

3.都内近郊駅前商店街立地。ビルの二階店舗。二階に上がると鮪のディスプレイがお客様をウェルカム。 すぐ左にはちょっと一杯のカウンター席、正面にはパーティー席、左窓側はカジュアルなパーティー席、奥には座敷席とバランスの良い居酒屋である。
55坪/90席/23卓 坪/1.62人

4.地方都市駅前立地。ビルの二階。三角の形の悪い建物。効率はあまり良くない。
61坪/94席/25卓 坪/1.52人

5.地方都市駅前立地。JRから私鉄の行動沿い!ビルの二階。いろいろなタイプの席が有るバランスの良い平面計画である。
64坪/96席/29卓 坪/1.48人

はなの舞 佐貫店
6.駅前立地。ビル地下一階。昭和30〜35年代をイメージとした大衆居酒屋。いろいろなシチュエーションの席が。ちゃぶ台にブラウン管TV、駄菓子屋もあるちょっとおもしろい居酒屋店舗デザインである。
66坪/100席/35卓 坪/1.5人

一丁目一番地
7.都内駅前立地。ビルの二階、三階。二階がテーブル席とBOX席、三階を座敷席中心にレイアウト。
2F 52坪/86席/22卓 坪/1.65人
計 116坪/192席/66卓 坪/1.65人

8.三階
3F 64坪/106席/44卓 坪/1.65人

9.ある地方都市駅前立地。ビルの一階と地下一階を使用。江戸をテーマにした演出の大型居酒屋
11F 110坪/138席/42卓

10.地下一階
B1F 72坪/105席/25卓

店舗情報

飲食・レストランのその他事例